レディー

度付きカラコンでオシャレの幅を広げよう|眼科での健診は必須です

メガネの種類と特徴

めがね

視力が悪い人にとってメガネは必須アイテムです。コンタクトを着けている人もいますが、視力の低下を感じていきなりコンタクトを着ける人はいないでしょう。最初は眼科やメガネ屋さんで視力を測って、自分にあった眼鏡をつくってもらうはずです。コンタクトにしたとしても、家に帰ってコンタクトを外したらメガネに切り替えるという人がほとんどかと思います。昔はメガネをかけていても、ただ単に目が悪いのかなと思われるくらいでしたが、最近ではメガネもファッションアイテムとして注目されるようになってきました。メガネのデザインもおしゃれなものがたくさん登場していて、目が悪くない人でもおしゃれとして伊達メガネをかける人が増えてきました。

伊達メガネにはいくつか種類があります。スクエア型というフレームが四角いタイプのメガネは顔を引き締め知的な雰囲気を醸し出してくれます。オーバル型は楕円形のフレームで、一番種類が多いタイプです。誰にでも似合うので、伊達メガネを初めて買うという人におすすめです。オシャレな人が付けているイメージがあるといえばウェリントン型でしょう。太めのフレームでレンズも大きめなので小顔に見えます。ウェリントンに次いで人気があるのがラウンド型という丸メガネです。オシャレとしては難易度が高めですが、似合えばかなりオシャレ度の高い人だと思われるでしょう。付けるメガネによっても印象は大きく変わります。自分に似合うメガネを見つけて、思いっきりオシャレを楽しんでみてください。