レディー

度付きカラコンでオシャレの幅を広げよう|眼科での健診は必須です

顔の輪郭でメガネを選ぶ

眼鏡

自分に似合うメガネはどういうものか知っている人は少ないはずです。メガネの種類は様々で、種類によってはその人に似合わなかったりします。そこで、自分に合ったメガネを探す方法について見ていきたいと思います。まずメガネを選ぶ時の基本は、自分の輪郭と同じ形を選ばないようにするということです。丸顔の人が、丸いフレームのメガネをかけていると余計に丸顔に見えてしまいます。自分の顔の輪郭を気にしている人は、できるだけ違う形のものを選ぶと良いでしょう。丸顔の人に最適な形はスクエアタイプやフォックスタイプです。角のあるフレームを選ぶことで、顔をキュッと引き締めてくれます。逆に角がなく丸みのあるフレームだと、先ほども書いたように丸顔をさらに丸く見せてしまうので避けたほうがいいかもしれません。四角顔の人の場合はオーバルタイプやラウンドタイプのように丸みのあるフレームがおすすめです。顔の輪郭を丸く見せるので、角のある輪郭には最適なメガネをいえます。しかし、スクエアタイプのようにフレームが四角いものは、角張った輪郭を強調してしまうので避けましょう。面長の人はウェリントンタイプのようにフレームの大きいものがおすすめです。上下に幅のあるフレームで尚且つ太いフレームだと顔の長さがカモフラージュされます。スクエアタイプやフォックスタイプだと顔が長く見えてしまうのであまりおすすめできません。メガネ一つで印象はガラッと変わります。まずは自分の顔の輪郭を把握することから始めましょう。